• ホーム
  • 肌荒れを防ぐにはデットックス効果の高い食事を摂取

肌荒れを防ぐにはデットックス効果の高い食事を摂取

2020年03月03日

肌荒れを防ぐためにはデトックス効果の高い食事を心がけることがポイントです。デトックス効果の高い食品はいろいろありますが、普段の食生活の中に摂り入れていきましょう。すぐには効果が出なくても少しずつ肌荒れを改善することに繋がります。

デトックス効果の高い食べ物として、まずはリンゴが挙げられます。リンゴに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があるため、活性酸素が原因で発生するシミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。ポリフェノールはリンゴの皮に多く含まれているため、皮がついたまま食べるのがおすすめです。

キウイにはビタミンCが豊富に含まれているため、肌荒れを防いで美肌効果が期待できます。老化の原因となる活性酸素を排出する効果もあるため、肌の老化が気になる人に最適です。グリーンキウイよりゴールドキウイの方がビタミンCの含有量が多いため、こちらを選んで食べると良いでしょう。

アボカドにも美肌効果があることが知られています。非常に栄養価の高い果実であり、特にビタミンB6とビタミンEが注目を集めています。ビタミンB6は皮膚の新陳代謝に大きく関わっており、ビタミンEはアンチエイジング効果が期待できます。また、アボカドには豊富な食物繊維が含まれていることもポイントです。便秘になると肌荒れが発生しやすくなるため、食物繊維を摂取することはとても重要です。

ニンジンにはβカロチンという成分が多く含まれています。このβカロチンは美肌に欠かせないビタミンAに変換されるため、積極的に摂取したい栄養素の一つです。ビタミンAには肌や粘膜の新陳代謝を高める効果がありますし、肌の老化を防いで若々しい肌を保つことに繋がります。ニンジンはさまざまな料理に使えるため、意識して食べるようにしましょう。

納豆は日本でよく食べられる発酵食品です。納豆を食べることで腸内の善玉菌を増やすことができますし、腸内環境を整えることに繋がるでしょう。腸内環境が整うことで肌荒れの原因となる便秘を防止することができます。

カムベリーにはビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれており、美白効果が期待できると言われています。他にもミネラルやアミノ酸といったさまざまな栄養素が含まれていますし、カムベリーは美肌になりたい女性におすすめな果実と言えるでしょう。

高野豆腐には大豆イソフラボンが多く含まれています。大豆イソフラボンは美肌に欠かせない女性ホルモンと似た働きをしてくれます。女性ホルモンが減少するとコラーゲンの生成量が減り、肌の新陳代謝が低下してしまいます。その結果として肌荒れが発生しやすくなるということです。高野豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの減少による肌トラブルに効果を発揮してくれます。